人間ドック・治験推進委員会

謝礼(バイト代)が高額なのは、どんな治験?

健康食品の治験は高くて1万円

謝礼(バイト代)が高額なのは、どんな治験があるのでしょう。
治験にも種類があって、健康食品を食べて体調の変化を観察するような、通院型でできる治験もあります。
お薬ではなく健康食品であるために、それほど医薬品の副作用を気にするようなものではありません。

健康食品でも、依頼をしているメーカーや製薬会社が大きいほど、地検の謝礼も高めにはなります。

しかし健康食品は、カテゴリー的には食品なので、それほど高額というわけではありません。
事前検診で5,000円から、よくて5,000円ほどであり、通院は1回で3,000円から高くて1万円といったところでしょう。

化粧品の治験は高額ではなくても人気

ほかにも女性であれば、化粧品を一定期間お試しをする治験の募集もあります。
美白化粧品やしわの改善化粧品など、世代を限定しての募集をすることがあり、こちらも健康食品と同様に、基本的には通院というスタイルであり、費用的にも健康食品と大差はありません。

服用薬はないので、化粧品を使用してお肌への変化を観察するような治験です。
しかし、いち早く新商品の化粧品を試せて、しかも肌の調子も良くなりお金ももらえる、と考える人が多く、費用的に高額ではなくても、人気が高いです。

薬の服用は高額だけど副作用の可能性も

謝礼が高い治験といえば、やはり宿泊型での、服用薬を体内に入れて観察をする治験です。
長期的なものであるほどに謝礼は高額になりますが、医薬品には副作用があることを忘れてはいけません。
服用をする医薬品はすぐには変化を起こさなくても、脳や体内へのマイナスの成分を含有している可能性を忘れてはいけません。

高額な治験の募集が多いのは健康な男性

治験の募集というのは、20代から30代の、まだ体力もある男性の募集が多いです。
女性の治験が少ないのは、女性には妊娠や出産も関わっていて、もしも治験で医薬品服用をしている時に妊娠をしたら、赤ちゃんの脳への影響も心配されるからです。

対して、健康な男性の長期宿泊の治験は、かなり高額な謝礼で募集をかけていることが多いです。

治験は参加したこをの謝礼として、協力金をもらえることも魅力のひとつ。
治験で高額の謝礼金をもらった体験談を紹介しているサイトもありますので、気になる方は見てみてください。

↑ PAGE TOP